まず形から入るって意味       2022年4月21日号

昨日の続き・・・

まず、形(型)から入る!

で、メルマガを書くのに

メルマガを書く時間を
設定してしまう!

それで、今日もお届けできマスヨ♪えへへ

 

さて

 

よく
成功したければ

素直に「成功者のマネ」をすればいい

 

って言いますよね

 

 

成功者のマネ

 

そういうと
みんなほとんどの人が
成功してる人の

「ノウハウ」を盗もうとする・・・!

でも、これでは・・・

一瞬、成果が出たような気はしても・・

同じような「成功者」までにはなれない

・・・そうです

 

 

これ、今日の私の気づき!

 

そうなんだー!!

これまでそうやってた時期あったなあ

じゃあ、ノウハウじゃなくて

何を盗めばいいの??

 

成功者の「心」「考え方」を盗むんだそうです

つまり、成功者のマインドになる!!!!

 

たーしーかーにー!!!!!

いわゆる成功哲学ですね

 

私が

本当に困窮して

小学生のことどもたちの

給食費さえ払えなかったあの頃・・・

 

欲しかったのは

どうやったら稼げるか?

 

どうやったら

給食費が払えるか?

 

売りましたよ

若い頃に買い揃えた

趣味のブランド食器やお洋服

 

まあ、そんなの二束三文ですわね・・

 

そして一瞬!

 

お金に変わっても

そんなの一瞬でまた無くなっちゃう・・・

 

とほほ・・・な気持ちで

 

本屋さんに行って
その時、目に止まった文章が

その後の私の人生を変えました

 

「今この瞬間に

ここまで築いた全財産を失ったとしても

 

私は

 

3年あれば
また

この地位にまで戻ってくることができる
(同じだけの財産を築くことができる)」

 

という

世界の富豪の方の

お言葉でした!

 

お金があれば
お金持ちなのではない

お金を作ることができる人が

お金持ちなのだ

 

私が40歳にして

そう知った瞬間でした!

こういう

「考え方」が盗めて

初めて

行動が変化していく・・・

 

お金持ちの人は
一過性のお金の作り方だけには頼らない

むしろ

長期的な仕組みでもって

リターンが得られるようなものを
しっかりと作っている

 

考え方がすでに
お金持ちなんですね

そして
例えば

このお金持ちの人と同じに
自分もなりたいと思うなら

完コピしたいなら

なんと
これが

その
例の
ニワトリが先か?卵が先か?の
後先の順番を考えてみると

 

まずは

「形」から入ると
「心」はその後から
ちゃんとついてくる、から
そのほうが早いっていう事のようです

 

つまり

マネたい人の
やってることを同じようにやる

その時
ノウハウをパクるのではなくて
その人の心になりきる
その人になったつもりで考える

いっそ

「自分にはまだ早い」じゃなくてね

 

思い切って

同じことをしてみて
同じように
感じてみる

その人が
着ている服を
売っているなら自分も着てみるとか

そうやって
成功者の心になっていくのだそうです!

華道とか茶道とか合気道とか

「道」がつくものもそう!

 

まずは師匠が言う通り

型通りやって、ですよね

なんで
ここで右にお椀を1回半回して
左手はここでは左膝に置く、とか
細かい「型」あるけど

 

それって

よく分からなくても良いから
まずは

師匠と同じ気持ちになって

同じ姿勢で型でやってくうちに

ある日

ああっ!て意味がわかったり

気がついたら

しっかりとその「道」のことが

身に入っている

・・・というわけで

1人サロンは素晴らしい!!!

しかし
本当に1人だけで突っ走ってると
化石のような(笑)
危険なサロンになってしまうので

 

私のお茶会ランチ会セミナーは

あえて

気が良い、優雅な場所で

成功されてる方が日頃より

使われているような
ホテルラウンジであったり・・を

 

今後も

あえて選んで開催して行きマスヨ!

 

 

だから、来てくださるだけで
浴びられますよ

 

そういうシャワー!!!!

一緒に、浴びましょ、感じましょ!

 

 

インジョーイ!マスヨでした!

===========

マスヨ塾長とお茶会セミナー
全国ツアーやってます!

塾生でない方のご参加もOKです!

各会場申し込み、参加費、などについては
直接、こちらに返信メールか

LINE公式に直メッセージくださいね!(ここをクリック)

 ↑     ↑      ↑

エステサロンオーナー必見❤️

一人で経営されて悩めるオーナーさんはぜひオススメです🥰

マスヨが本気であなたを変えるマスヨ塾‼️

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事